更年期障害サプリってどんなの?選び方や成分・効果を解説!

理由もないのにイライラする、暑くもないのに汗をかく、更年期障害の症状って本当に厄介だよね。
その対策にサプリを飲んでいる人も多いと思うけど、その選びかたについてちゃんと考えていこう。

自分の症状をしっかり把握する

更年期サプリ選びで一番大切なのが、出ている症状を改善させるために有効な成分が配合されているものを利用すること。
基本的に衰えてしまった女性ホルモンの働きをサポートするのが更年期サプリの役割ではあるけれど、それにプラスしてそれぞれが悩まされている症状に適したサプリを飲み続けることが大切になってくるのね。

冷え性が酷い

ホットフラッシュが起こっても手足は冷えたままという人も多くて、この場合は末端の血管が収縮してしまっているのが原因。
ホルモンバランスを整えつつ、身体全体の血流のケアができると謳われているものをチョイスしよう。

肌にハリツヤがなくなった

見た目にも影響してくる更年期障害。
肌のツヤや胸のハリがなくなり自信がなくなってしまったという人には、お馴染みのエクオールにプラスしてプエラリアやプラセンタが入っているサプリを使うのがおすすめだよ。

よく眠れない

不眠は身体もだるくなるし気持ち的にも元気がなくなるのが辛いよね。
自律神経を整える成分や抗ストレス作用が高いギャバ、体内リズムを整えるグリシンなどが効果的だよ。

継続利用できるお値段のものを探そう

更年期サプリはお薬ではなくて、あくまでも栄養補給をすることで症状の改善を試みるために役立つものだから、継続的に摂っていって初めて変化が表れてくるものなの。
だから、長いスパンで利用できるお値段のサプリを選ぶことがとても重要。
成分を確認しながら、毎月出せる予算の範囲内でサプリを探していこうね。

健康的な生活を心がけること

更年期サプリを利用するのはもちろん、バランスのいい食事を摂って運動をしてたっぷり眠る、健康的な生活を送ることが何よりの更年期障害対策になることを忘れないでおこうね。

辛い辛いと思い悩んでいるとますます症状が悪化してしまうのが面倒なところだけど、サプリを利用しつつ上手くお付き合いしていくことが大切だよ。

更年期サプリの選び方のポイントは何?

更年期障害はいつ終わるかわからないということもありますし、とにかくその症状が辛くて、少しでもそれを和らげたいという方は更年期サプリに力を借りるとよいでしょう。

そんな更年期サプリの選び方のポイントをここではご紹介します。

有効成分が必要量を満たして入っていること

当然、更年期サプリを買うのですから、それに効果のある有効成分、エクオールや大豆イソフラボン、高麗人参が含まれていることがマストですが、それだけでなく、1日に必要な摂取量がそのサプリに含まれているかもチェックしましょう。

それが満たされているかそうでないかで、体への効果はまた異なってきますので、重要なポイントとなります。

安全対策がしっかりとした過程で製造されていること

毎日体に取り入れるものですから、安全で安心して飲めるものでなければいけませんよね。

GMP基準を満たしているものやISOに基づいた工場でその更年期サプリが製造されているかなど、こういったことは体のためにも必ずチェックしてください。

更年期以外の有効成分が含まれていること

どうせサプリを飲むのであれば、ただ更年期に効果があるものではなく、それ以外のことでも効果のあるものを選びましょう。

例えば美容成分が含まれているものであったり、胃腸を整えるものであったり、様々なサプリがあります。

ですので、自分が求める効果を満たすような成分が配合されている更年期サプリを選ぶようにすれば、更年期の症状以外にも役立ちます。

飲みやすくて続けやすいこと

当然、更年期サプリは毎日飲まなければ効果はもたらされません。

そのため、飲みやすいもの(タブレットであったり、小粒で、そんなに何度も1日に飲む必要がないものなど)、さらには味や香りも癖がないもので、体が受け付けるものを選びましょう。

もちろん、根本的に続けられるよう、自分の予算に合わせた更年期サプリを選ぶということも、選び方のポイントとなります。

サプリと合わせて!基本的な更年期障害の対策

特に、女性は一定の年齢に達すると更年期障害への不安がやってきますよね。
そこで、更年期障害にならないためにも、そして更年期障害にすでにかかっている方におすすめしたい対策をご紹介しましょう。

生活習慣を正そう

更年期障害だけでなく、健康や美容をキープするのに必要なことが生活習慣を正すことです。では、具体的にはどんなことをすればよいのでしょうか。

食生活はバランスよく

食事は生きる源となりますから、これを正すことは絶対です。まずは食事の時間はできるだけ決まった時間に食べ、体に負担がかからないよう、夜ご飯は軽く、そして、遅い時間には食べないようにしてください。
特に、女性ホルモンと同じような働きをする大豆製品を多く摂ることで、体のバランスがとれるので、そういった食品を積極的にとり、栄養価の高い食事を心がけましょう。

ストレスを溜めない生活をする

現代人にはなかなか難しいことですが、ストレスをため込むと更年期障害になりやすく、更年期の症状を悪化っさせます。ですので、適度な運動、良質な睡眠、そして、ストレス解消法を見つけてストレスをため込まないようにしましょう。

更年期障害に効果のある成分を摂取しよう

更年期障害に効果的な成分があるのでこれをご紹介しましょう。これらはサプリで効率的に摂取できるので、ぜひサプリ購入時に役立ててください。

大豆イソフラボンやエクオール

主に大豆製品に含まれており、女性ホルモンと同じような働きをするので、女性ホルモンのバランスが乱れる更年期の症状を抑える役割を担います。

マカやクラチャイダム

マカやクラチャイダムは精力剤によく使われますが、活力を与えると同時に血行促進に効果があり、自律神経の乱れにも働きかけます。
更年期による不安感、それに冷え性や頭痛にも効果的で、活力ある毎日を見出すためにおすすめしたい成分です。

更年期障害の対策は基本を守りつつ、サプリメントで!

更年期だからといってすぐにホルモン注射をするのでは副作用の心配もあるので、おすすめしません。まずはできることからということで、基本的な対策に力を入れていきながら更年期サプリを併用するのが効果的です。

自分に合った更年期サプリを選んで更年期障害を適切に治していきましょう!