更年期障害のうつの原因と対策

更年期障害のうつの原因と対策

更年期障害のうつの原因

更年期障害の症状はたくさんありますが、そのなかに、うつを訴える女性も多いようです。
更年期障害の症状としてうつが起こる原因は、
女性ホルモンが急激に減少してしまうことにあります。

女性ホルモンのバランスが崩れると、自律神経が乱れてしまいます。

自律神経は、体の調子だけでなく精神的なバランスにも関連しています。
そのため、自律神経が乱れることにより、イライラしたり感情的になったり、うつや疲労感を感じることがあるのです。

更年期障害のうつの症状特徴

更年期障害のうつの症状特徴
更年期障害のうつと普通のうつを比較すると、その症状はほとんど同じです。
異なるのは原因だけです。
更年期障害のうつの症状としては、次のようなことが挙げられます。

  • 理由がないのにイライラする
  • ちょっとしたことで腹が立つ
  • 注意力が散漫になる
  • 何事に対してもやる気がでない
  • 外出するのがおっくうになる
  • 夜なかなか寝付けない
  • 食欲がない
  • 疲れやすくなる
  • 頭がぼんやりしたり気分がどんよりする

更年期障害のうつ対策方法は?

更年期障害としてのうつは、病院で治療することもできます。
更年期障害を治療するためには、ホルモン補充療法などが行われています。

その他にも漢方薬を利用して更年期障害を抑えることも可能です。
また薬に頼りたくないという人は更年期対策用のサプリメントもありますので、それを利用するのも良い方法です。

更年期障害のうつは治ります

更年期になるとイライラしたり気分が落ち着くことが多いです。
しかしそれは更年期という時期だから起きているものです。

更年期障害は治療することも可能ですし、ある程度の時間が過ぎれば落ち着いてくるものです。
うつになるとこのままずっと治らないのでは、と不安になることもあるでしょう。
でも更年期はいつか終わるものです。

できることから対策を行い、気持ちを明るく保つことが肝心ですね。